注文について

一枚でも注文できますか?

大歓迎です。

植物の名前だけわかれば注文できますか?

名前だけで大丈夫です。基本的に、当社で採用している標準和名を用いますが、流通名、通称名をご希望の場合はお知らせください。

樹種や枚数が決まっていなくても見積できますか?

はい、サイズと枚数をお知らせいただければ、お見積もりいたします。サイズなどでお迷いの場合も、複数のお見積もりをお出ししますので、メールフォームにお書きください。

スタンダードタイプの場合、写真の有無で価格は変わらないのですか?

スタンダードタイプは、4タイプのデザインからお選びいただけます。写真の有る無しにかかわらず、同一価格です。価格は「緑の名札」のバックベースのサイズや種類によって変わります。

表示内容について

スタンダードタイプにしたいけれど、学名は必要ないのですが。

学名や科属名が不要の場合、レイアウトが変わらないような削除でしたら、追加料金なしで作成します。

スタンダードタイプにしたいけれど、写真は手持ちの画像を使いたいのですが。

画像データをお送りいただければ、お客様のご希望の画像で作成いたします。10点以内であれば、加工費はいただきません。
(※画像は解像度150dpiで原寸サイズ以上、もしくはベクターデータでお願いします)

スタンダードタイプにしたいけれど、自分の考えた文章を入れたいのですが。

テキストデータをお送りいただければ、お客様のご希望のテキストで作成いたします。枚数が多い場合は追加料金が発生します。また、文字数は多すぎると入りませんので、スタンダードタイプの表示サンプルを参考にしてください。

また、こちらでライティングすることも可能です。

スタンダードタイプに自分の名前(または社名など)を入れたいのですが。

板面の空いている部分(通常は左下、センター下、右下)に入れられます。ある程度文字数に制限がありますが、社名やロゴマークなどを入れることもできます。ロゴマークの場合は、ロゴデータ(画像ファイル……解像度150dpi以上で原寸サイズ)をご提供ください。印刷物からスキャンする場合、背景色との兼ね合いなどで加工費用が必要になる場合があります。

オリジナルタイプの場合、どうやって注文すればよいのですか。

以下の方法があります。
1.イメージを画像や図にしてお送りいただく方法
ワードやエクセル、手書きのFAXなど何でもかまいませんのでお送りください。表示面デザインはPDFでご確認していただきます。
2.ご自分でデータを作成していただく方法
Adobe illustratorでアウトラインをとってお送りください。ただし、表示面サイズや配置方法が決まっていますので、この場合はあらかじめひな形をお送りします。

木の種類がわからないので、調べてもらえますか。

1.画像とサンプルで確認する方法
わからない木の画像(できれば葉と幹のアップ、花や実のアップ)や実物の葉や花などを送っていただければ、同定いたします。当社で「緑の名札」をご注文いただければ、同定費はかかりません。
2.現地で確認する方法
専門家が伺います。交通費+専門員の作業費等がかかりますので、お見積いたします。

外国語でも作れますか。

英語では作成できます。 中国語や韓国語、その他の言語もテキストデータをいただければ作成可能です。
必要な場合は、点訳をいれることもできます。

フォントは変えられますか。

可能です。明朝、丸ゴシック、POP体、行書、楷書、などご指定ください。さらに細かく希望がおありの場合は、モリサワ社のフォントパスポートに含まれる書体からお選びください。あと、ダイナフォントなども数書体あります。
ちなみに、当社スタンダードデザインでは、見出し、本文は新ゴUD、学名はHelveticaでございます。

設置器具について

ベルトは幹にくい込みませんか?

幹や枝が太くなるとだんだんベルトを締めた部分からゆるんできます。やがては外れて地面に落ちます。幹にくい込んだり、スプリングのようにだらんと伸びて垂れ下がることはないので、見苦しくなく木に優しいベルトです。

ポールを引き抜かれるのが心配です。

別売りのアンカーをつけるのをおすすめします。強風の土地などにも適しています。
また、コンクリートブロックの穴にさしてセメントで固めて設置する方法もあります。

本数が多いので、設置も依頼したいのですが。

設置は別途ご相談下さい。横浜から伺うことになりますので、交通費プラス作業費がかかります。

バックベースだけ売っていますか。

本来は表示面とセットですが、必要な場合はお分けしておりますので、ご相談ください。

スプリングは使えますか?また扱っていますか?

スプリングを使うこともできますが、本来はベルト専用の設計になっていますので、専用の短いベルトが必要となります。詳細については、お問い合わせ下さい。